IMG_6415
IMG_6420
IMG_6418
IMG_6412

兵庫・西宮にある「エスケール」が、8月から新体制に代わり、大阪阿波座の「BURGERLION」や大阪難波の「THE BUTCHER」を手がける西村さんにバトンタッチ。メニューも大幅にリニューアルしました。今回は「新生エスケール」オープン前夜のレセプションにお邪魔させて頂き、新しくなったハンバーガーやメニューの一部を一足先に頂きました! 注目のハンバーガーからご紹介。頂いたのは、1番シンプルでスタンダードな「ハンバーガー」。 これまで鉄板で焼かれていたパティですが、今回キッチンに新たに直火焼きグリラーを投入。直火で焼く事で余分な脂を落としつつ肉の旨みをギュッと閉じ込め、さらに焼き目の香ばしい香りが、ハンバーガー全体に印象的なアクセントをもたらします。 これまでの、ブロック肉から手切りでチョップしたゴリゴリ系パティは、エスケールの良さを活かしつつ、バーガリオンやザブッチャーで培った製法も取り入れた、まったく新しいものに進化。ゴリっと塊のある肉粒感はもちろん、和牛の牛脂やミンチを加える事で、ゴリゴリとした肉々しさはもちろん、ホロっと崩れるミンチの食感具合やじんわり広がる肉汁のバランスがいいですね。 クラウンバンズに塗られたソースは、これまでのエスケールのソースを引き継いだ、自家製BBQソース。肉の美味しさを引き立てるBBQソースの美味しさは健在。『新しいものは新しく、でもいいものは使い続けたい』今までのエスケールの歴史に敬意を示しつつ、自分らしさをしっかり取り入れた、西村さんの言葉からは力強い意気込みが感じ取れました。 挟んである野菜にも変化が。今までのグリルオニオンを、アーリーレトロをイメージして生オニオンに変更。ピリッと広がる辛みがいいアクセント。 新しくなったハンバーガーでは、バンズを1種類に絞ったとのこと。これまで数々あったバンズの中から、オリジナルバンズをベースに全粒粉を30%配合。フランスパンを思わせるような、表面はカリッとハード、中はもっちり、全粒粉の香ばしい香りも相まって、非常な美味しいバンズが完成されていました。 今後はエスケールで焼いたバンズを、系列のバーガリオンやザブッチャーへ卸したり、ゆくゆくはパン部門の大阪進出なども視野に入れているそう。ハンバーガー専門店ではなく「ベーカリーカフェ」つまりパン屋さんメインのカフェから生まれた「エスケール」の強みが、今後ますます発揮されそうです。 ハンバーガーのメニューは大きく変わり、種類がかなり増加したのがポイント。メニュー表には全20種類、さらにパティも含めて10種類のトッピングが追加可能。チェダー、ゴルゴンゾーラ、モッツァレラとチーズだけでも3種類。さらに3種類全てをトッピングした「グッドチーズバーガー」なんてのも。エスケールの売りのひとつだった「自家製ベーコン」は変わらず健在。 レセプションでは、ハンバーガー以外にも、メニューからいくつか食させて頂きました。 まずは「ホットドッグ」。極太ソーセージをまるっと1本。プリッと弾力があり、噛むと中から肉汁と肉の旨みが、まるで滝のように溢れ出てきます。バケット寄りのハード系のパンとも相性抜群です。 続いては「ブルックルリンマッシュドビーフプレート」。ザブッチャーでも人気の、ハンバーガーに使われるパティのみを頂く、いわゆるハンバーグステーキのようなイメージ。ただし、ハンバーグとはまるで違い、まさにステーキのような噛み応えと粗挽きさは、他にはない食感。まずは肉のままで、続いて別添えのステーキソースをかけて食べれば、より魅力を楽しめるのではないでしょうか。 最後は「Tボーンステーキ」。サーロインとフィレ、両方の肉が1度に味わえるTボーンステーキは、今人気のステーキ。アメリカ産プライムグレードのTボーン、350~500gを希望に合わせたグラム数で提供。高温の直火焼きグリラーで旨味を閉じ込め、さらに低温の油でじっくりフリット。焼き加減が難しいところですが、ミディアムレアのステーキはとっても柔らかく旨みも濃厚で絶品! メニューは他にも、これまでも人気だった「サンドイッチ」や「自家製ベーコンナポリタン」さらに「パンケーキ」や「アップルパイ」といったデザートも豊富。 今までとはまったく新しいものに進化したハンバーガーをはじめ、魅力的な「肉」メニューが増えたのが、今回のレセプションで感じられました。 西村さんが牽引する「新生エスケール」は、これからも関西のハンバーガー界を盛り上げ引っ張っていく存在になりそうです! #115個目 #エスケール #ハンバーガー #tボーンステーキ #ホットドッグ #ブルックルリンマッシュドビーフ #ハンバーガー界の巨匠 #ハンバーガー帝国のヒミツ #レセプション #西宮 #西宮山口 #西宮カフェ #esquerre #hamburger #burger #hotdog #tbornsteak #steak #hamburgerrestaurant #japan

東海ハンバーガー協会さん(@hamburger_world)がシェアした投稿 -


1328個目「ハンバーガー」

兵庫・西宮にある「エスケール」が、8月から新体制に代わり、大阪阿波座の「BURGERLION」や大阪難波の「THE BUTCHER」を手がける西村さんにバトンタッチ。メニューも大幅にリニューアルしました。
今回は、新生エスケールのオープン前夜のレセプションにお邪魔させて頂き、新しくなったハンバーガーやメニューの一部を一足先に頂きました。

まずは、注目の「ハンバーガー」からご紹介。頂いたのは、1番シンプルでスタンダードな「ハンバーガー」
これまで鉄板で焼かれていたパティですが、今回キッチンに新たに直火焼きグリラーを投入。直火で焼く事で余分な脂を落としつつ肉の旨みをギュッと閉じ込め、さらに焼き目の香ばしい香りが、ハンバーガー全体に印象的なアクセントをもたらします。
ブロック肉から手切りでチョップしたゴリゴリ系パティは、エスケールの良さを活かしつつ、バーガリオンやザブッチャーで培った製法も取り入れた、まったく新しいものに進化。和牛の牛脂やミンチを加える事で、ゴリっと塊のある肉粒感はもちろん、ホロっと崩れるミンチの食感具合やじんわり広がる肉汁のバランスがいいですね。
クラウンバンズに塗られたソースは、これまでのエスケールのソースを引き継いだ自家製BBQソース。肉の美味しさを引き立てるBBQソースの美味しさは健在。『新しいものは新しく、でもいいものは使い続けたい』今までのエスケールの歴史に敬意を示しつつ、自分らしさをしっかり取り入れた、西村さんの言葉からは力強い意気込みが感じ取れました。
挟んでる野菜にも変化が。今までグリルしていたタマネギが、生タマネギに変更。実は「三澤さんが生のタマネギが嫌いだったから…」なんて話もチラッと耳に入りましたが。アーリーレトロをイメージして生に変更したタマネギ。ピリッと広がる辛みがいいアクセント。

IMG_6414

最後に、全体を挟むバンズ。新メニューではバンズを1種類に絞ったとのこと。これまで数々あった選べるバンズの中から、オリジナルバンズをベースに全粒粉を30%配合。フランスパンを思わせるような、表面はカリッとハード、中はもっちり、全粒粉の香ばしい香りも相まって、非常な美味しいバンズが完成されていました。

今後はエスケールで焼いたバンズを、系列の「バーガリオン」や「ザブッチャー」へ卸したり、ゆくゆくはパン部門の大阪進出なども視野に入れているそう。ハンバーガー専門店ではなく「ベーカリーカフェ」つまりパン屋さんメインのカフェから生まれた「エスケール」の強みが、今後ますます発揮されそうです。

ハンバーガーの種類はこれまでとは大きく変わり、看板メニューのひとつだった「ディクシーバーガー」は無くなりましたが、その分ハンバーガーの種類が増加したのがポイント。メニュー表には全20種類、さらにパティも含めて10種類のトッピングが追加可能。チェダー、ゴルゴンゾーラ、モッツァレラとチーズだけでも3種類。さらに3種類全てをトッピングした「グッドチーズバーガー」なんてのも。エスケールの売りのひとつだった自家製ベーコンは変わらず健在。種類の幅が広がる事で、よりベーコンの美味しさを活かしたトッピングの組み合わせなんてのも、自分好みで考えられますね。

IMG_6427
IMG_6425

レセプションでは、ハンバーガー以外にも、メニューからいくつか食させて頂きました。 まずは「ホットドッグ」。極太ソーセージをまるっと1本。プリッと弾力があり、噛むと中から肉汁と肉の旨みが、まるで滝のように溢れ出てきます。バケット寄りのハード系のパンとも相性抜群です。

IMG_6396

続いては「ブルックルリンマッシュドビーフプレート」。難波の「ザブッチャー」でも人気の、ハンバーガーに使われるパティのみを頂く、いわゆるハンバーグステーキのようなイメージ。ただし、ハンバーグとはまるで違い、まさにステーキのような噛み応えと粗挽きさは、他にはない食感。まずは肉のままで、続いて別添えのステーキソースをかけて食べれば、よりブルックルリンマッシュドビーフの魅力を楽しめるのではないでしょうか。

IMG_6406
IMG_6402

最後は「Tボーンステーキ」。サーロインとフィレ、両方の肉が1度に味わえるTボーンステーキは、今人気のステーキ。
アメリカ産プライムグレードのTボーン、350~500gを希望に合わせたグラム数で提供。高温の直火焼きグリラーで旨味を閉じ込め、さらに低温の油でじっくりフリット。焼き加減が難しいところですが、ミディアムレアのステーキはとっても柔らかく旨みも濃厚で絶品!

IMG_6445

ブルックルリンマッシュドビーフをはじめ、Tボーンステーキや、「ウチハラミ」と呼ばれる希少部位を使ったステーキ、今まで以上に「美味しい肉」にこだわったメニューに進化しているのが印象的。
メニューは他にも、これまでも人気だった「サンドイッチ」や「自家製ベーコンナポリタン」さらに「パンケーキ」や「アップルパイ」といったデザートも豊富。 今までとはまったく新しいものに進化したハンバーガーをはじめ、魅力的な「肉」メニューが増えたのが、今回のレセプションで感じられました。

IMG_6438

西村さんが牽引する新生エスケールは、これからも関西のハンバーガー界を盛り上げ引っ張っていく存在に変わりはなさそうです。

IMG_6475
IMG_6476

関西のハンバーガー界の重鎮の皆さまとご一緒させて頂き、とっても貴重なひとときでした。ありがとうございました!



Esquerre (エスケール)
住所 兵庫県西宮市山口町上山口4-1-18
営業時間 平日 11:00~15:00(L.O.14:30) 17:00~21:00(L.O.20:00) 土日祝 11:00~21:00(L.O.20:00)
定休日 月曜日、第3火曜日
URL http://yakitate-pan.com/