IMG_2547
IMG_2544
IMG_2554

大阪・難波「kokopelli (ココペリ)」4月のマンスリー「初鰹カツバーガー」 法善寺横丁近くにあるココペリは、箕面ビールなどのクラフトビールやアメリカに在住経験があるオーナーが作るアメリカ料理が頂けるダイニングバー。旬の食材とオーナーシェフの斬新かつ遊び心が詰まったマンスリーバーガーは人気メニューのひとつ。 春から初夏にかけて黒潮にのって太平洋岸を北上するかつお「初鰹」を半生状態の絶妙なタイミングで揚げ、パティの上にトッピング。サクサクの衣に包まれたかつおは香りも風味も良く、美味。パティはビーフ100%。粗挽き肉のゴリゴリと噛み応えのある食感と、噛むほどに濃厚な肉の旨みが広がります。赤身の魚であるかつおはパティと合わせても違和感はなく、意外にも好相性。 パティの下に敷かれた千切りキャベツに絡むのは、醤油とおろし生姜を使った特製マヨネーズソース。かつおカツの上には青じそとオニオン。青じその香りと和テイストの味付けでさっぱりしているので、パティとカツの組み合わせでも重たさはありません。美味しい! #58個目 #ココペリ #ハンバーガー #フィッシュバーガー #鰹バーガー #かつおバーガー #鰹 #初鰹 #かつお #大阪 #難波 #kokopelli #hamburger #burger #fishburger #bonitoburger #bonito

東海ハンバーガー協会さん(@hamburger_world)がシェアした投稿 -


「初鰹カツバーガー」

大阪・難波、法善寺横丁近くにある「kokopelli」は、箕面ビールなどのクラフトビールや、アメリカに在住経験があるオーナーが作るアメリカ料理が頂けるダイニングバー。ハンバーガーはもちろん、旬の食材とオーナーシェフの斬新かつ遊び心が詰まったマンスリーバーガーも人気メニューのひとつ。4月は、カツにした初鰹とパティを合わせたマンスリーバーガーでした。

かつおの旬は年に2回。春から初夏にかけて黒潮にのって太平洋岸を北上するかつおが「初鰹」。秋の水温の低下に伴い、三陸あたりの海から関東以南へ南下してくるかつおが「戻り鰹」。餌をたっぷり食べている「戻り鰹」は脂がのっているのに対し、「初鰹」はさっぱりしているのが特徴で、今も昔も人気の初夏の味覚です。 そんな初鰹半生の絶妙な状態で揚げ、パティの上にトッピング。サクサクの衣に包まれたかつおは香りも風味も良く、美味。
パティはビーフ100%。粗挽き肉のゴリゴリと噛み応えのある食感と、噛むほどに濃厚な肉の旨みが広がります。赤身の魚であるかつおはパティと合わせても違和感はなく、意外にも好相性。
パティの下に敷かれた千切りキャベツに絡むのは、醤油とおろし生姜を使った特製マヨネーズソース。かつおカツの上には青じそオニオン。青じその香りと和テイストの味付けでさっぱりしているので、パティとカツの組み合わせでも重たさはありません。

IMG_2526

「kokopelli」は、地下鉄「なんば駅」が最寄り。なんばウォークと呼ばれる地下街のB16番出口を上がり、法善寺横丁方面へ。

IMG_2527

ハンバーガーは10種類。シンプルなクラシックバーガーをメインにチーズ、アボカド、サルサなど7種類のトッピングを組み合わせ。さらに、最上級の神戸牛を贅沢に使った「神戸牛バーガー」は外国人を中心に人気。パティ以外にも「プルドポークサンドイッチ」「スロッピージョー」などアメリカでは定番のサンドバーガーも揃います。

IMG_2534
IMG_2542

入口すぐのカウンター横にはオープンキッチン。手際よく焼かれていくハンバーガーの様子を見られるのもポイントです。

IMG_2528

大阪・箕面で醸造される箕面ビール。写真の「スタウト」の他「麦茶ビター」の2種類がラインナップ。この他30種類以上の海外製ビールなとアルコール類は充実。 アメリカで在住経験のあるオーナーが作るアメリカ料理も充実。

IMG_2533
IMG_2539

スパイスーなBBQソースに付けて頂く「オニオンリング」、マカロニと濃厚なチーズとの組み合わせが美味しい「マッケンチーズ(Mac&Cheese)」、どちらもお酒とともに頂きたい一品。

なんば駅からも近くアクセス抜群。大阪で美味しいハンバーガーが食べたい時はぜひオススメのお店です。



Kokopelli (ココペリ)
住所 大阪府大阪市中央区難波1-6-5 TMビル1F
営業時間 平日 12:00~15:00 17:00~24:00 土日祝 12:00~24:00
定休日 月曜日